LOCAL BUSINESS SUMMIT 2016 in MINAMATA

〜共感を呼ぶビジネスが地域の未来を創る!〜
「ローカル・ビジネス・サミット2016 in 水俣」を開催いたします。

市民企業NPO大学などの多種多様な組織や個人が共創しながら過度の経済効率性や競争原理とは異なる価値観を広めることを目的に平成27年度から京都市が牽引している「ソーシャル・イノベーション・サミット」。

今年度は水俣市も呼応するかたちで日本で初めて「ローカル・ビジネス・サミット2016 in 水俣」として開催します。ここでは「Good Company(=三方良し+未来にも良い会社)」と「Good Innovation(=革新的な取り組み)」と「Good Economy(=循環する地域経済)」をテーマに地域の多様な人々を巻き込み、地域の共感を呼ぶビジネスに焦点を当てながら大都市圏とは異なる地方ならではといえる価値観を見出していきます。

そのため本サミットの開催にあたっては、京都市とも連携しながら地域や社会における課題に向き合いながら効果的で持続的なソーシャル・イノベーションを推し進めている方々にお集りいただき「ローカル・ビジネス・サミット」として開催します。

つきましては,本サミットは水俣市の市民や企業だけでなく九州圏内をはじめ近隣市町村の方々とも実践事例を共有し,地方創生を推進するネットワークの形成に取り組んでいただける参加者を募集しますので,お知らせします。


1 開催日
平成28年10月7日(金),8日(土)9(日)
※9日(日)は招待制での開催となります

2 会場
●10月7日(金)13:00〜17:15 ※交流会18:00〜20:00
みなまた環境アカデミア 1階
所在地:水俣市南福寺6-1(旧水俣高校商業科棟)
TEL:0966-84-9711
地図はこちらを参照ください

●10月8日(土)9:00〜17:00
みなまた環境アカデミア 1階 (午前・午後ワークショップ)
福田農場みなまる弁当グリーンスポーツみなまた(各視察先)
※分科会場の詳細は7日(金)に受付にて地図等お渡しします

●10月9日(日)14:00〜17:30
みなまた環境アカデミア 1階
※招待制での開催となります

3 対象
ソーシャル・イノベーションや地域でのビジネス創出に取り組んでいる,又はその支援を行っている,企業/市民団体/NPO/行政/支援機関等,本サミットに興味をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。

4 参加費
無料
ただし以下のプログラムについては参加費を頂戴いたします。
10月7日(金)交流会…立食形式   3,500円(税込)
10月8日(土)分科会…事業者の取り組み視察及びワークショップ   1,500円(税込)
※分科会は午前の部と午後の部があります
※分科会参加費の一部はお弁当代を含みます

5 定員
●10月7日(金)
ローカル・ビジネス・サミット 100名
交流会(立食形式) 70名

●10月8日(土)
分科会「水俣から探るローカル・ビジネスの可能性」
(1)福田農場コース 最大15名
…地域にひらく自然も人も魅力的な観光のあり方・連携する農商工の可能性とは?
(2)みなまる弁当コース  最大15名
…地域の食材や人材や資源をまるごと活かした事業開発・いま乗り越えるべき壁とは?
(3)グリーンスポーツみなまたコース 最大20名
…老若男女が健やかに暮らせる街・未来を担う子どもたちに体験させたい学びとは?

6 プログラム
全国のソーシャル・イノベーション研究事例やローカル・ビジネスの実践者による先進事例の共有,また水俣市内での事例共有や視察によって,各地域が直面する課題解決に活かせる糸口を見つけ出していただけるほか,全国の有志によるネットワークの形成により,地方創生へと繋げていきます。

●10月7日(金)
「ローカル・ビジネス・サミット2016 in 水俣」
[第1部]
13:00-13:15
開会挨拶 水俣市長 西田 弘志
来賓挨拶 京都市長 門川 大作 氏(ビデオメッセージでの出演)
13:15-14:30
基調講演 大室 悦賀氏(京都産業大学経営学部教授京都市ソーシャル・イノベーション研究所所長)
テーマ:
共感を呼ぶビジネスが地域の未来を創る!〜ソーシャル・イノベーションを生みだすビジネスとは?〜

[第2部]
14:45-16:30
トークセッション
テーマ:
地域に必要な「Good Company」と「Good Innovation」と「Good Economy」とは?
登壇者:
大室 悦賀 氏(京都産業大学経営学部教授京都市ソーシャル・イノベーション研究所所長)
関 昌邦 氏(株式会社関美工堂 代表取締役社長)
三浦 雅之 氏(株式会社粟 代表取締役社長)
桜井 肖典 氏(一般社団法人オープン・ガーデン代表理事)

16:30-17:15
水俣市における取り組み紹介
登壇者:
松山 圭介(水俣市産業建設部 経済観光課 参事)ほか数名

[第3部]
18:00-20:00
交流会(立食形式,参加費 3,500円 税込)
会場:みなまた環境アカデミア 2階
※水俣の事業者による軽食ケータリング

●10月8日(土)
「水俣から探るローカル・ビジネスの可能性」
9:00-10:00
ワークショップ①
テーマ:
日本各地で「ローカル・ビジネス」が生まれるためには?

10:00-12:00
分科会 「水俣からローカル・ビジネスを考えるツアー」
※3つのコースのうち一つを事前にお選びいただきます
(1)福田農場コース
減農薬で育てられた柑橘果樹を最大限に活かすビジネスとは? 観光事業の課題をもとにマルチセクターによる意見交換の場を設けます。
(2)みなまる弁当〜みなまたキッチンコース
商店街の会長がたどり着いた「地域の人がよろこぶ商売」をテーマに,水俣の複数の食事業者がはじめた新しい取り組みを紹介します。
(3)グリーンスポーツみなまたコース
さまざまな事業者が保育から介護や福祉までを幅広く話し合い,地域の遊休資源の活かし方をともに考えていきます。

13:30-17:00
ワークショップ②
テーマ:
自分たちの街で「ローカル・ビジネス」を活かして創りたい未来は?

<企画進行>
桜井 肖典 氏(一般社団法人オープン・ガーデン代表理事)
風間 美穂 氏(一般社団法人オープン・ガーデン理事)
篠原 幸子 氏(NPO法人home’s vi)

●10月9日(日)
「水俣から探るグッドイノベーション・ビジネス」
※本プログラムは招待企業および研究グループ限定となります

14:00-17:30
ビジネス・アイデアソン(アイデアマッチングとワークショップ)
テーマ:
地域に必要な「Good Company」と「Good Innovation」と「Good Economy」が生まれるためには,どんなマッチングが必要か?

18:00-20:00
交流会(プログラム参加者限定,任意参加)

<企画進行>
桜井 肖典 氏(一般社団法人オープン・ガーデン代表理事)
風間 美穂 氏(一般社団法人オープン・ガーデン理事)
井上  浄 氏(株式会社リバネス取締役副社長 CTO)
吉田 一寛 氏(株式会社リバネス常務取締役)
塚田 周平 氏(株式会社リバネス地域開発事業部長)
福田 裕士 氏(株式会社リバネス)

7 申込方法
本サイトにて,氏名,所属,連絡先等をご記入ください。定員に達しない限り,申込は自動で受け付けられますので,返信がなくてもご安心ください。

8 申込期限
平成28年9月23日(金曜日)

9 主催等
主催:水俣市(経済観光課経済対策室)
後援:熊本県,水俣商工会議所,京都市(一部予定)


【参加申込はこちら】

※本サミットにおいて記入いただいた個人情報等は,水俣市の運営以外の用途では利用いたしません。水俣市のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。
http://www.city.minamata.lg.jp/111.html#kojin


【お問い合わせ】
主催:水俣市経済観光課 経済対策室(担当:松山・大野)
TEL:0966-61-1628
FAX:0966-63-5547
MAIL:keizai[at]city.minamata.lg.jp

運営:一般社団法人オープン・ガーデン(担当:風間,川地)
MAIL:minamata-summit[at]till-release.net

※担当者が不在の場合は,追って連絡いたします。
※MAILの[at]は,半角@にかえて送信ください。